◆成年後見制度

成年後見制度を使ってできることが必ずあります

 

成年後見制度の対象となる方(一例です)
認知症や精神・知的な病気で自分の財産を管理することができない方(または不安な方)
認知症や精神・知的な病気で銀行や保険、役所の手続きなどができない方(または不安な方)
お一人暮らしの方で、ご高齢による物忘れなどのある方

 

成年後見制度とは

高 齢による認知症や、精神障害、知的障害などにより物事を判断する能力が不十分な状態にある人は、自分の財産を管 理したり、福祉サービスの利用や施設入所に関する契約を結んだりすることが難しい場合があります。 またよく判断できないで、販売員の言われるがままに契約を結んでしまい、悪質商法の被害にあう恐れもあります。このような判断能力が不十分な状態にある人 を保護し、支援するのが成年後見制度です。

 

成年後見制度をもっと詳しく知りたい方は⇒⇒⇒

ご相談事例は⇒⇒⇒

 

◆任意後見制度

任意後見制度を使って将来の不安は解消できます

 

任意後見制度の対象となる方(一例です)
現在お一人暮らしで、将来もお一人暮らしを続けていきたい方
今はできるが、いざという時(入院や亡くなった時など)手続きをやってほしい方
自分が万が一認知症や寝たきりになったときお金の管理や手続きをお願いしたい
保険や葬儀社の互助会には加入したが手続きをやる方がいない方(いても高齢などで難しい方)
夫婦2人で子供がいない方、または子供がいても将来の暮らしが心配な方
将来の不安を解消して今を楽しみたい方

 

任意後見制度とは

任意後見制度は基本的には、現在は問題無いが将来の問題の解消を目指して行う契約です。簡単に申し上げると”保 険”だと思っていただいていいかと思います。将来入院した時、がんになったときに備えて”保険”に入ります。任意後見契約も将来認知症や不慮の事故などで 財産管理や手続き行為ができなくなった場合に備えて、元気なうちに自分の決めた人に決めたことをやってもらう契約です。 いまは大丈夫だと思っていらっしゃる方も、将来大丈夫であるとは限りません。現在一人で暮らしている方は要注意です。先のために“保険をかける”つもり で、任意後見契約などを考えてみてはよいのではないでしょうか?

 

任意後見制度をもっと詳しく知りたい方は⇒⇒⇒

ご相談事例⇒⇒⇒

 


一般社団法人後見ネット

千葉県成田市中台6-14-6

TEL:0476-37-3172

e-mail :syadan@chiba-kouken.net

電話相談及びメールでの相談は、現在お断りさせていただいておりますが受任に関しては、積極的に受け付けておりますのでご連絡下さい。